松川るいの次女の名前・年齢・顔画像は?旦那(夫)や家族構成も調査!

エンタメ

議員によるフランス研修旅行が問題視されていますね。

その問題に続報が出てきました!

研修に参加した松川るい議員が、次女も同行させていたという内容です。

松川議員が公務に出ている際には、大使館が次女を見ていた…という情報もありましたね。

うーん、たしかに問題視する人も多そうな内容かもしれないね…。

今回のニュースを受けて、「次女はどんな人物なの?」と疑問を持った方も多いかと思います。

そこで今回はまず次女について詳しく調査を進めてみました。

ほかにも旦那や家族構成など、松川議員のプライベートの一面も紹介していきます。

松川るいの次女の名前・年齢・顔画像は?

まず次女の名前を調べてみましたが、どうやら今のところ非公開の模様です…!

しかし、年齢については詳細な情報が見つかりました。

そちらの情報によると、次女の誕生日は「2014年8月23日」とのこと。

今回の記事を書いている時点では「8歳」になりますね。

学年でいうと「小学校3年生」だと思われます!

たしかに子供が小学校低学年となると、親として、海外を経験させてあげたくなる気持ちも理解できるかもしれないですね。

また顔画像についてですが、今井絵理子議員のSNSに一時的に掲載されていたのだとか。

しかし今回の問題もあってか、現在は削除されているみたいです。

松川議員は美人な方なので、次女も美人の可能性が高いかもしれないですね!

松川るいの旦那(夫)や家族構成

それでは次に、ほかの家族についても解説していきましょう。

判明している家族構成は以下の通りです。

【家族構成】
・新居雄介(夫)
・長女
・次女

調べていて驚いたのですが、「松川」というのは旧姓みたいですね。

ちなみに夫の雄介さんは、東京大学から外務省へと進んだ超エリート!

外務省で順調にキャリアを積み、2021年には審議官という役職を任せられたのだとか。

審議官とは、「省庁の重要事項の企画・立案に取り組み、関係する事務を統括整理する役職」とのこと。

なんと年収は1500万円〜1800万円というデータもありました!

まさにエリートのなかのエリートですね!

ちなみに、長女は「2008年生まれ」とのこと。

この記事を執筆している時点では、「14〜15歳」で「中学3年生」だと思われます!

長女もフランスに同行していた?

SNSの投稿などを見ていると、長女もフランスに同行したという噂もあるようです。

ただ、ニュースなどでは次女だけがピックアップされているので、長女の噂の真相については謎ですね…。

今後の続報で明らかになるかもしれません。

松川るいのwiki経歴プロフィール

最後に松川議員のプロフィールなどをまとめておきましょう!

【主なプロフィール】
・生年月日:1971年2月26日(52歳)
・出身地:大分県
・前職:外交官
・現職:参議院議員
(※年齢は記事執筆時点の数値)

【主な経歴】
・大分県で生まれる
・大阪府で育つ
・四天王寺中学校を卒業
・四天王寺高等学校を卒業
・東京大学法学部を卒業
・1992年に外交官試験に合格
・1993年に外務省に入省する
・1997年にジョージタウン大学国際関係大学院を修了する
・2014年に外務省の「女性参画推進室」の初代室長を務める
・2016年に外務省を退官する
・2016年に大阪府にて当選!(同区にてトップの得票数だった)
・2022年に再選を果たす(2位の成績)

それにしても、すばらしい経歴ですよね!

まさにエリートと呼ぶにふさわしい道を進んでいるように思います。

だからこそ、今回のフランス研修旅行が問題視されたのは残念ですね…。

茂木健一郎さんからのコメント

今回の件について、脳科学者の茂木さんは「みんな余裕なさすぎ」とコメントしていました。

たしかに最近、日本中から余裕がなくなっている雰囲気はありますよね…。

フランス研修で得た知見を、日本の政治に生かしてもらえるなら全く問題ないと思います。

ぜひ研修に参加した議員の方々には、これから頑張ってもらいたいですね!

まとめ

今回は松川るい議員の次女・家族などについて書いてきました。

議員自身の経歴を見ていると、すばらしく優秀なのは間違いありません。

フランス研修は問題視されましたが、今後の活躍を期待したいですね。